帯広の売買・賃貸を探す|帯広の不動産情報はピタットハウス帯広店 丸正池田

帯広売買・賃貸特集

暮らしやすさと自然の豊かさをともに実感できる、とかち帯広。
私たち丸正池田はお客様の理想の暮らしをこの帯広で叶えて頂きたいと思っております。
賃貸・売買お客様によってその暮らし方は様々です。住まいに関することならなんでもご相談ください。
お客様の『よかった』のために、誠心誠意ご対応させていただきます。

おすすめ物件

帯広おすすめ不動産情報

帯広のおすすめ不動産情報

会員登録

帯広・帯広中央店舗情報

店舗の特徴

店舗外観

地域密着・誠実・迅速をモットーにお客様にご納得いただる物件が見つかりますよう一生懸命サポート致します

【ピタットハウス帯広店】では、帯広市を中心に音更・幕別・芽室町など十勝近郊不動産情報を多数取り揃え、経験豊富なスタッフが、「心をこめて」ご対応いたします。 賃貸から売買まで不動産の事ならお気軽にご相談ください。また、入居者募集・賃貸管理・買取・任意売却・競売についてもご相談可能です。お客様のライフスタイルにあわせ、ピッタリなご提案をさせて頂きます。 不動産の事なら【ピタットハウス帯広店】へ!

店舗外観

帯広市を中心に音更、札内、芽室と豊富な不動産情報を取り揃えております。帯広駅への送迎も行っております。

 私たち、帯広中央店では、帯広市内中心部をメインに十勝管内全域の賃貸・売買を数多く取り揃えております。スタッフ一丸となって、お客様の『よかった』のために、誠心誠意ご対応させていただきますので、『借りたい・貸したい・買いたい・売りたい』どしどし、ご相談ください。ご来店、お待ちしております!!!

店舗スタッフからのメッセージ

スタッフ写真

ピタットハウスで決めてよかったと思われるような店づくりを目指しております!常に新鮮な不動産情報を持ちお客様の納得できるまで、お手伝いさせて頂きます。明るいくフレッシュなスタッフ一同心よりお待ちしております!

スタッフ紹介一覧

店舗情報・アクセス

店舗情報・アクセス

店舗名 ピタットハウス 帯広店 代表者 池田健太
所在地 〒080-2473 北海道帯広市西23条南1丁目132番地1
電話番号 仲介部:0155-37-1010
管理部:0155-37-2317
FAX 0155-37-2417
営業時間 9:30〜18:30 定休日 年中無休(夏季・冬季休暇を除く)
店舗名 ピタットハウス 帯広店
代表者 池田健太
所在地 〒080-2473 北海道帯広市西23条南1丁目132番地1
電話番号 仲介部:0155-37-1010
管理部:0155-37-2317
FAX 0155-37-2417
営業時間 9:30〜18:30
定休日 年中無休(夏季・冬季休暇を除く)
店舗名 ピタットハウス 帯広中央店 代表者 石倉康尊
所在地 〒080-0034 北海道帯広市西4条北1丁目12番地3
電話番号 0155-26-1600 FAX 0155-26-1606
営業時間 9:30〜18:30 定休日 年中無休(夏季・冬季休暇を除く)
店舗名 ピタットハウス 帯広中央店
代表者 石倉康尊
所在地 〒080-0034 北海道帯広市西4条北1丁目12番地3
電話番号 0155-26-1600
FAX 0155-26-1606
営業時間 9:30〜18:30
定休日 年中無休(夏季・冬季休暇を除く)

帯広の地域情報

帯広市の特徴

帯広市は北海道東部の十勝地方のほぼ中心に位置する街です。帯広を含む十勝エリアには、「十勝晴れ(とかちばれ)」という言葉もあるほど、年間を通じて晴天の日が多く、日照時間は、年間約2,000時間を越え、北海道の主要都市や全国平均を上回ります。
降水量も少ない土地で、積雪量も北海道のその他の地域よりも少ないため除雪頻度が少ないのも人気の要因なのかもしれません。
然に囲まれた土地ですが、中心部は商業施設や飲食店も充実し、自然と都市のほど良いバランスが保たれているのが特徴です。

  • 帯広市の鉄道

    帯広駅はJR根室本線が通る駅で、特急を利用して釧路まで約1時間40分、札幌まで約3時間と別の都市への移動は少し時間がかかります。
    ただ、駅を中心とした帯広中心部では路線バスが充実していて、30を超える路線が走っているので普段の買い物や通勤・通学での利便性は高いでしょう。

  • 帯広市の道路

    帯広市の市街地は、東西を走る国道38号と南北を走る国道236号を中心に500mごとに碁盤目状の幹線道路で形成され、「西(東)〇条南(北)〇丁目」という住居表示が用いられています。
    帯広の中心街は電線が地中化されたこともあって空が広く感じます。鉄道も高架になっているため、踏切も少ないため、車が走りやすく道に迷いづらいのも特徴の一つです。

帯広の子育て支援

帯広市は小学校就学前まで通院が無料なため、病院に連れていくことに抵抗が少ない方も多いようです。また一般病院数の数も帯広は北海道平均を大きく上回り医療施設の充実もしていると言えるでしょう。自然と市街地のバランスも良く、自然の中で子育てをしたい親にとっては帯広市はとてもおすすめの場所です。

  • 児童手当

    帯広市内中学校修了までの国内に居住する児童を養育している方へ、6月、10月、2月に児童の年齢や人数に応じた金額を支給します。

  • 特別児童扶養手当

    帯広市では、心身に障害を持つ20歳未満の児童を養育している父母、または養育者に支給されます。ただし、所得の制限があります。

  • 未熟児養育医療給付事業

    入院医療を必要とする未熟児を対象に、指定養育医療機関において必要な医療の給付を行う制度です。

  • ひとり親家庭等医療費助成

    帯広市では、ひとり親家庭の児童や親が、入院や通院をしたとき(歯科通院の場合、親は該当しません)に、医療費の助成が受けられます。ただし、所得の制限があります。